[ハーブティー]カモミールティー の効能・効果・美味しい飲み方

カモミールティーは数あるハーブティーの中でも特に人気ですよね。

最近では手軽に飲めるようにティーバッグにされたものがスーパーの棚に並んでいたりするので

ご存知の方も多いんではないでしょうか?

カモミールはジャーマンカモミールとローマンカモミールがあり

  • ジャーマンカモミールはほんのり甘く口当たりも良くハーブティに使われ
  • ローマンカモミールは苦味がありアロマテラピーなどによく使われます。

カモミールティーの効能・効果

リラックス効果

カモミールティーの代表的な効果としてあげられるのはリラックス効果ですね。

カモミールに含まれる「アピゲン」という成分が「興奮物質」による影響を抑えてくれるそうです。

また鎮静効果があるのでリラックスタイムに飲んでまったり気分が落ち着いてストレスの緩和に役立ちますね。

私はカモミールの香りをかぐだけでとてもリラックスした気持ちになります。

神経の高ぶりを抑え睡眠の質を改善してくれる効果もあるのでおやすみ前にゆっくり飲むと、

穏やかな気持ちになって安眠できそうです。

胃腸の不調の緩和

カモミールに含まれている「アズレン」の抗炎症作用が胃の粘膜を守ってくれ不調を整えてくれます。

またストレス性の胃腸の不調、食べ過ぎ、吐き気の緩和にも役立ってくれます。

生理にともなう不快感の緩和

カモミールは別名「マザーハーブ」と言われ、その名の通り女性にとても優しいハーブです。

カモミールティーには血行をよくしてくれる効果があり

体の冷えが改善されホルモンバランスを整え生理痛の緩和に繋がります。

女性は冷えが大敵ですよね。このカモミールティーが冷え症改善にひとやくかってくれます。

そしてリラックス効果によって生理中の頭痛なども軽減されます。

その他にも、カモミールに含まれる「アピゲン」によって鼻づまりや花粉症などの緩和も期待できるそう。

カモミールティーの美味しい飲み方

カモミールの語源はギリシャ語でカマイメーロン(大地のりんご

大地のりんごと言われるだけあって

カップから沸き立つホワーンとした暖かい湯気がりんごに似た甘い香りがして

優しい口当たりで、透き通ったゴールドのお茶色が美しいハーブティーです。

ただ、慣れないと少し飲みにくいと感じる方もいらっしゃるかも…

そんな時はアレンジして美味しくいただきましょう。

豆乳・ミルクで割る

カモミールを少し濃いめに抽出して温めた豆乳またはミルクで1対1の割合で割ります。

お好みで砂糖も少し加えても美味しいですよ。とってもホッとするお味です。

このミルク割りカモミールティーは

ホットミルクの安眠効果と相乗して抜群のリラックス効果が期待できます。おすすめですよ。

ハチミツを入れる

りんごの香りのするカモミールティーにはハチミツがよく合います。

お好みに応じて少しハチミツを足すと風味が増して美味しいです。

まとめ

カモミールティーはリラックス効果が高く睡眠の質を高めてくれ

胃腸の不調の緩和、生理痛などの緩和、冷え性の緩和、花粉症の緩和、など

女性の身体に寄り添ったハーブです。

注意
妊娠中の方、アレルギー体質の方、また医師の治療を受けている方、持病のある方、服薬中の方、お子様、ご高齢の方、ハーブティーが身体に合わない場合もあります。医師、薬剤師にご相談の上ご指導を仰ぐ事をおすすめします。またハーブティーはお薬ではないので症状を治すものではありません。体調不良の方は医療機関をお勧めします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です